安産祈願の寺・洛陽八番観音霊場 大蓮寺

ホーム > dairenji

秋彼岸法要を厳修

本日、25日秋彼岸法要を厳修し、多数参拝ありがとうございました。

月日の経つのは早いものですが、鬼が笑うかもしれませんが、
来年の春彼岸法要は3月19日(日)に行う予定でおります。

当寺では、お釈迦様涅槃図を2月中旬から彼岸法要終了まで本堂に
お祀りしておりますので。
久しぶりに涅槃図の解説をじっくりできればいいなと思っています。

彼岸法要

昨日(23日)は彼岸の中日でした。
太陽が真東から昇り真西に沈む日。
西方極楽浄土が正確にわかる日です。
昔から仏教では、その日を中日として前後3日をふくめて彼岸中とし、自信のご先祖を偲びお参り(墓参り)する期間としてきました。中日には檀信徒とともに彼岸法要を行います。

当寺は寺町にあり近隣寺院と法要が重なり混雑を避けるため、彼岸法要は中日をはずし、25日(日)におこないます。

 

境内は秋冬バージョン

半日かけて、蓮鉢とデッキを退けて彼岸に向けて駐車スペースを
広げる作業。
冬には蝋梅を観に来られる方も多いので、冬バージョンに。

掃除は明日以降にしよう。

蓮シーズン終了

秋の彼岸を迎える為、蓮の庭を解体。
夏も終わる。海の家が終わるみたいな作業。
これをする体力がなくなれば、花蓮もできなくなるかなと思いながら、
毎年やっています。
今年もコロナ禍とはいえ、たくさんの参拝がありました。
今年は危険な行為や行儀の悪い行為をする方は一人もおられませんでした。

8/13日 早朝

今朝もたくさん咲いています。(午後には半分になります)
ミセススローカム(写真の花)の今年の花は今日最後になります。
多分、午後には散ります。

また、今上がっている蕾が咲き切れば今年終わると思います。

当寺では一番遅い蓮、妙蓮はまだ上がっていません、これから
上がるのか、今年は上がらないのかはわかりません。

どっちにしても、お盆が終われば終わります。
来年も同じく盆まで保つかはわかりません。
私の植え替えの体力が保つかもわかりません。

今年も花蓮観賞され、志に賽銭を納めていただいた皆様、大変
ありがとうございました。来年の花蓮維持の費用の一部に使わ
せていただきます。

本日〜15日までは墓参の方が多く来られますので、写真撮影
の際は充分ご配慮ください。

pagetop