安産祈願の寺・洛陽八番観音霊場 大蓮寺

ホーム > ブログ

ブログ

9月になり、当寺ホームページもスタートアップページが四季の秋
紅葉に変わりましたが連日の猛暑、今月の秋の彼岸法要過ぎれば蓮
はオフシーズンに入ります。
ただ、多くはないが連日咲いています。なんなら、このシーズン初
の蕾が上がった鉢もあります。

なんでかは、わかりません。

大文字山の送り火 当寺から

当寺から見える大文字の送り火です。
今年もたくさんの先祖さんを送らせていただきました。
年を重ねると、年々近い人を送ることが増えてまいりますが、
今年は個人的に大切な親友を送る辛い送り火です。

檀家様や他にもそういう思いされている方、お察し申し上げ
ます。

合掌 南無阿弥陀仏


台風7号

大型台風7号は明日午前中に京都も含む近畿地方に上陸する予想です。
当山では安全のため15日の棚経は中止いたしました。
しかしながら、多くの檀家様の協力により15日のほとんどのお参り
は本日終了いたしました。

明日は墓参りや朱印には対応しておりますが、できるだけご自身の身
を守る行動をしてください。

全国的に被害が少なく、死者が出ないことを祈念します。

お盆参り

連日、お盆の棚経に出ています。
檀家様には甲子園球場の本当に近くの方もおられるため、
高校野球の始まる前からお参りに出ています。

今年は本当に暑い。
そんな中、私は7月19日〜24日までコロナに感染し
ておりましたので、今年のお盆は身体に抗体を有してお
りますそうで、少しは気を楽にお参りしております。

棚経は15日まで、お盆の行事は大文字の送り火の日ま
で続きます。

花蓮だより

梅雨があけ、蕾も多く上がりだし花蓮のシーズンを迎えつつあります。
朝は綺麗です。

但し、これからはお盆シーズンになるため、多くの檀家さんが来寺さ
れます。よって花蓮鑑賞のための駐車場はございません。車ではお越
しにならないでください。すぐに出庫いただく場合があります。

また、境内地にこれだけ注意書きをしても、まだ稀に花に触ったり、
茎を引っ張ったりする自分勝手な方がおられます。
又、目の前の注意書きを全く見ようとせずに、守っていただけない方
は退出願いますのでご了承ください。

モラルを守っていただければ、気持ちよく花を鑑賞できます。

花蓮だより

毎日咲いていますが、まだ疎らです。
これから日当たりが増え、暑くなってくると
蕾もどんどん上がってくると思います。

花蓮だより

蕾も上がっている鉢も多く出てきましたが、
調子の悪い鉢もいくつかあり、新水を入れて弱ったレンコンを
取り出し少しリフレッシュしました。
あとは暑くなるの待ちです。

7月16日(日) 

7月16日(日)
(この日は4年ぶりに祇園祭宵山が制限なく行われる日)

唐突ですが、どんな方も友人はおられると思います。
友人にもいろいろありますが、物凄く仲の良い人とりあえず付き合いしてる人。

でも、人生で大切な大切な友人はそんなに多くないと思います。
(人生で2、3人いるかいないか)
私にとってそんな大切な友人が、今年5月28日に亡くなりました。(享年60)
私にとって人生の宝のような人でした。

その人の本葬儀が7月16日(日)に福知山で行われます。

当日は当寺の全ての法務を休止いたします。
(朱印とか、住職が留守でもできる事は通常通り行っています)

よって安産祈願等のご予約をお受けできません。
また、檀家さまの法事もお受けできません。
申し訳ありませんが、予めご了承ください。

ミセススローカム開花

昨日の予想通りミセススローカムが開花しました。
写真前は午前のスローカム
写真後は午後のスローカム

花蓮は同じ花でも午前と午後ではこれだけ違うんです。
花蓮鑑賞は午前中に。
まだまだ花が少ないですが、たくさんの花を見たければ
もっと暑くなってから、毎年言ってますが暑くて表に出
る気がなくなるくらいの日がいいです。

いずれにしても蓮は朝一です。

pagetop