安産祈願の寺・洛陽八番観音霊場 大蓮寺

ホーム > ブログ

ブログ

蕾上がり

多くの鉢で蕾が上がり出してきました。(写真)
よくこの時期くらいから、境内を除かれる方が増えてきます。
防犯カメラのモニター越しに見ていると、あまり咲いていな
いのを確認して(がっかりされたようで)帰っていかれます
が、前のブログにも書き込んでいますとおり、こんな涼しい
時期はあんまり期待しないでください。これからは梅雨にな
り日照次第ですが、摂氏30度は安定して超える時期、蓮的
には35度くらいが理想温度です。

本日の花蓮

昨日開花した花の2日目。(左)
そろそろ上がってほしい蕾が上がり出しました。(右)
調子の悪い鉢も少しありますが、7月中旬見頃と予想。
但し、天候によって変わりますので、たまにチェックしてください。
よく「何分咲きですか?」という質問をされる方がいますが。
一本の木から花が咲いている桜ではなく。種類の違う単独の鉢から、
一本ずつ蕾が上がって、それぞれのタイミングで咲いているので、
蓮の事をわかってらっしゃる方や、このブログをいつも見ていただ
いている方は、そんな滑稽(無理)な質問はされません。

だから、全部の鉢で花が咲く日はありません。
比較的多くの鉢で花が咲いている時が見頃です。
長期予想は難しいです。

開花

5月14日に発見した蕾が本日開花しました。
あとの蕾はまだまだ先になります。
そろそろ梅雨になり日照不足になりますので、
なかなか、満開は遠いか。

本日の境内

蕾上がりは、早くないです上に多くもないので
6月中に咲き出すでしょうが、
本格は7月に入ってからになりそうです。
これ以上は今のところわかりません。
(不作の年かもしれませんし)

現在の境内地

本日の境内地の様子。
蕾も少しずつ上がってきていますので、6月中旬には咲くのではないでしょうか。
先日法事を行なっている時間、電話での問い合わせがありましたが、咲いたらアップしますので電話は本当にやめていただきたい。

花蓮の電話問い合わせを断る理由
・当寺は花蓮公園や入場料をいただいてる、所謂蓮を本業としていない。
しかも、少ない家族でやっているので人手がないので、法事や祈願、朱
印、墓参りに来られた方への対応等、本業の妨げとなる場合がある。

・連絡をいただいても、鉢から一本一本咲いていき、一斉に咲くわけで
なく、天候によっても成長が変わるので長期予想を聞かれても返答で
きない。(お寺さんによってはプロが管理されている場合もあるかもし
れませんが、当寺は趣味の延長ですので花蓮の知識がございません)

・シーズンになれば、こまめにアップしますので「取り敢えず電話しよ
というのはご遠慮ください。

取材の方は必ずご返事しますので、まずトップページのお問い合せから
ご連絡ください。

 

pagetop