安産祈願の寺・洛陽八番観音霊場 大蓮寺

ホーム > dairenji

最近の安産祈願と花蓮がシーズンに入る

コロナ禍も一定の終息を迎え、当寺の安産祈願もコロナ禍中は、
京都か大阪の方がほとんどでしたが、最近ではポツポツ遠方から
の方もお越しになられるようになってきました。
昨日は、コロナ禍以降では初めて北海道からの方が来られました。
ただ、昨日今日の京都は申し訳ないほどの猛暑です。
皆さま熱中症にはご注意を。

連日の天候で、蓮鉢にはご覧のような立ち葉が出始めました。
いよいよシーズン到来で次は蕾が上がり出すのを待つばかりで
す。

レンコンの植付

レンコンの植え付け作業が終わり浮葉が出ています。
最近では開花を遅らすため(お盆に合わすよう)、
遅めに植え付けをしておりますが、今年は全ての花
が早く開いていますので、蓮も早くなるかもしれま
せん。
シーズンに入ったらこまめに更新しようと思ってい
ます。


安産祈願にお越しの方へ

当寺の安産祈願は全て住職が行なっています。

安産祈願の方は、基本いつお越しになっても祈願いたします。
但し、時間によっては住職が檀家参りや法事等諸用で留守に
している場合がございますので、いつでもお越しになれる京
都市内近郊の方じゃない場合は、特にご予約いただくようお
願いします。

安産祈願の時間は長くありませんので、先約があって待って
いただいても、たいした事ありませんが、せっかくお越しに
なっても、住職が留守の場合はできない場合があります。

ご不安な方は、お気軽にご連絡ください。

am9:00〜pm4:30までにご連絡できない方は
HPメールからご連絡いただければ、必ずお返事いたします。

 

 

花蓮株分作業終了

今日は黄砂飛来ということで、昨日中に花蓮作業を終えました。
50鉢にレンコンをわけ、5月中に植え付けいたします。
7月には花が咲く予定です。開花したらこのブログ内でアップ
していきますので、来寺される方はご覧になってください。

花蓮の電話での問い合わせはご遠慮ください。

今日は筋肉痛です。

花はすの植替え時期

4月に入ったので、蓮の植替えを始めました。
まだ、そんなに暑くなく天候もいいので今のうちに
できるだけ多くしようと思っています。
(例年より種類は減らすつもりです)

蝋梅の最盛期、また来年。

10年に一度の最強寒波が過ぎ去り、蝋梅ももう見頃が過ぎ去ったように感じます。

去年は例年より長く、2月末ごろまで見られましたが、今年は例年通りに戻りました。その分、雪景色と蝋梅のコラボを楽しめて良かったです。

最盛期は終わってしまいましたが、まだ残っている蕾もあるので2月もまだ楽しめそうです。

P.S. 次女の雪だるま、次の日にはこんなになってしまいました。

雪遊び、また来年。

今朝の大蓮寺

こんばんは。

今朝、起きたら一面真っ白でした。

こんな大雪は久しぶりですね。

蝋梅に積もった雪。

まだまだ寒い日が続きますので、お身体に気をつけてお過ごしください。

 

p.s. 次女は雪だるまを作りました。

今日の蝋梅

先日から病気療養中の住職に代わって長女がブログを更新しています。

写真が趣味の知人が撮影してくれて、ブログに載せて良いと言ってくれたので何枚か載せます。



pagetop